絶対に会いたい!少数民族大図鑑

トップページへ 少数民族大図鑑トップへ

ズールー族(南アフリカ)

アフリカ 南アフリカ ズールー族 少数民族 民族衣装 写真 図鑑
アフリカ 南アフリカ ズールー族 少数民族 民族衣装 写真 図鑑
勇猛果敢な戦士たち
【居住地】 南アフリカ東部、ジンバブエ
アフリカ 南アフリカ ズールー族 少数民族 民族衣装 写真 図鑑
【起源】 カメルーン周辺から南下してきたバンツー族
アフリカ 南アフリカ ズールー族 少数民族 民族衣装 写真 図鑑
【人口】 南アフリカからジンバブエにかけて1000万人が住む。
アフリカ 南アフリカ ズールー族 少数民族 民族衣装 写真 図鑑
【言語】 ズールー語
アフリカ 南アフリカ ズールー族 少数民族 民族衣装 写真 図鑑
【生活様式】 トウモロコシ、サトウキビ、綿などの栽培、畜産。
アフリカ 南アフリカ ズールー族 少数民族 民族衣装 写真 図鑑ズールー族居住地域 アフリカ 南アフリカ ズールー族 少数民族 民族衣装 写真 図鑑祭りでのダンス アフリカ 南アフリカ ズールー族 少数民族 民族衣装 写真 図鑑ズールー族のアクセサリー

歴史
19世紀初頭に建国されたズールー王国の指導者シャカ・ズールーは強大な軍事力を背景に周辺の部族を次々と征服していった。
1880年のズールー戦争でイギリスに敗北し、王国は分割統治されることになった。
特徴
勇猛果敢で戦闘を好むズールー族は、ほぼ裸に近い形で生活している。
男性なら猛獣の毛皮のパンツ、女性ならビーズや大ぶりなアクセサリーを身につけていることが多い。
ズールー族としての自分たちに大きな自信と誇りを持った人々である。
近年は南アフリカの急激な近代化により都市部のズールー族の間では西洋化が進んでいる。
生活
トウモロコシ、サトウキビ、綿などの栽培や牛、ロバ、羊などの家畜飼育により生計をたてる者が大半を占める。
最近は伝統工芸などを使った観光業で生計を立てるものも増えている。
ズールー族の村は家畜の飼育場を囲んで丸い円筒の窓がない家が並び、一番大きなものに村長が住む。
村長の力は絶対で多くの夫人や子供をもうける。

ズールー人の伝統的な文化としてイシカタミアがある。
無伴奏合唱のひとつで爪先でステップを踏みながら鼓舞する踊りだ。
また、ズールー人の伝統文化とアメリカのジャズやロックに影響を受けたムバカンガはダンス音楽として有名である。

また南アフリカでも大きな勢力を持つズールー族は政治にも進出し、南アフリカ共和国の政党のひとつであるインカタ自由党はズールー人を主な支持基盤としている。
信仰
キリスト教、精霊信仰
アクセス
ダーバンの町から北へ約160キロ(車で約2時間)の所にズールー族が観光目的で、シャカランドと言う村を作っている。
またサウザント・ヒルズと呼ばれる丘陵地帯には今も伝統的な生活を営むズールー族の村が幾つも残っている。
トップページへ 少数民族大図鑑トップへ
アフリカ 南アフリカ ズールー族 少数民族 民族衣装 写真 図鑑